ニキビの原因を突き止めよう!

さまざまなニキビの原因

 ニキビの原因はアクネ菌だけではありません。女性特有のメイクの洗い残し、これもニキビの原因になります。

 メイクには、合成界面活性剤やポリマーなどの化学成分が含まれています。これらの成分は本来メイクを落ちにくくするために配合されているのですが、同時にメイクと皮脂を密着させてしまう性質があります。

 すると毛穴にその汚れが入り込み、炎症を起こしてしまうのです。メイクをした日は、たとえ夜遅く帰宅し面倒でもクレンジングで落としましょう。クレンジングや洗顔で汚れを落とした後は、化粧水などで保湿をしますね。

 この化粧水にも合成界面活性剤が配合されています。 合成界面活性剤は、肌のバリア機能を弱めます。そうすると細菌や有害物質が入り込んでしまいますので、肌が炎症を起こしてしまいます。  合成界面活性剤が配合されていない化粧水、たとえば化粧水を手作りするなど工夫が必要です。

 特に大人のニキビの原因に上位にあるのは、化粧品です。もちろん化粧品だけでなく、食器用洗剤にも含まれています。最近では合成界面活性剤が含まれていない化粧品が販売されていますので、利用してみてはいかがでしょう。

 また化粧水などを手作りすることで、防腐剤などの添加物も入らないので肌には良いかと思います。  ニキビは生活習慣の乱れのしるしでもあります。特に食べ物は、嗜好がありますので脂っこい料理や、脂身がある肉が好きな方は注意が必要です。

 また糖質も脂質に変わりますので、ケーキやチョコレートなどは控える方が良いでしょう。  口さみしい時は、ドライフルーツやナッツなどかみごたえがあり、満足感を得られます。なによりケーキなどよりずっと栄養が詰まっています。

 続いて寝不足も実はニキビの原因のひとつです。これは肌の再生を行う時間帯が限られているためです。夜の10時から2時の間には就寝していることが大事です。  これはニキビや肌にだけでなく、翌日の活動にも影響を与えてしまいます。

 ニキビの原因は主に生活習慣の乱れといっても過言ではないでしょう。  煙草も肌の血管が収縮し、栄養のめぐりが悪くなってしまいます。また活性酸素が増え、肌が炎症を起こしてしまいます。

 過剰なストレスも、血のめぐりを悪くする原因のひとつです。 ニキビをできにくくするには、やはり生活習慣の改善と、肌に使用する化粧品を今一度見直す必要があるようです。